スキーツアーでバスを使うメリット

スキーは雪が積もった冬場の時期にゲレンデに行かなければ楽しめないスポーツのため、他のスポーツと比べるとかなり特殊です。

バレーボールやバスケットボールなどの他のスポーツであれば、地元の自治体などが設置している運動公園や体育館などに出向けばいつでも練習や試合ができ、これは年間を通じて変わることがありません。自宅から会場に移動をする場合もマイカーや自転車、場合によっては徒歩でも可能ですので、移動のためのコストもほとんどかかりらないはずです。

ところがスキーの場合はゲレンデが開設されているのはほとんど例外なく山間部ですので、都市部から出かける場合には距離もありますし、コストもかなりかかってしまうのが普通といえます。もちろん行くたびに多額のお金をかけていては負担が大きすぎますので、できるだけコストがかからない方法を考えるのが得策です。旅行代理店などで発売されているスキーツアーにはいろいろと種類がありますが、そのなかでも飛行機や電車を使うのではなく、バスを使うプランにすればコストの引き下げにも役立ちます。

観光バスなどを使うプランであれば、電車や飛行機とは違って定時運行の必要がありませんので、その日にたまたま予約が入っていないバスを転用してスキーツアーに利用することが可能です。そのため他の手段よりも格安でチャーターでき、ツアー全体の代金も少なくなるのが一般的となっています。特に夜行バスなどの特別な手段を利用する場合は、大幅に料金も少なくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *