スキーツアーで居心地のよい宿泊を

スキーは冬の定番のスポーツですが、やっかいなのは山間部にあるゲレンデまでいちいち出向かなければならないことです。

そのため最近では全国各地の街なかやショッピングモールなどにある旅行代理店で、スキーツアーと題して便利な内容が詰まったパッケージツアーを販売するケースが多くなっています。パッケージツアーは現地の宿泊と交通手段をすべてまとめて廉価で提供している旅行代理店の主力商品であり、目的地もいろいろとわかれていますので、上手に使えばかなり便利に使うことが可能です。

このようなスキーツアーでは申込みをした当初の段階ですでに決まっているケースはあるものの、逆に申し込んだ本人がいくつかの選択肢のなかから自由に宿泊施設を決められることもあります。その場合には一般的な選択肢としてリゾートホテルが挙げられますが、手厚いサービスよりも自宅と同じようなアットホームな雰囲気を重視したいのであれば、ペンションなどを利用するのもひとつの方法です。

ペンションは家族経営の場合も多く、小規模ではあるもの飾らない心づくしのもてなしが魅力となっています。ほかにも宿泊施設のなかに加えてよいものに貸別荘が挙げられます。貸別荘はスキー場の近くにはあるものの、期間中はすべて借りた本人が自由にできる第二の住宅に近い形態の建物ですので、他人のサービスよりもすべてセルフサービスで自由気ままに活動したい場合には、むしろこちらを選んだほうがよいこともあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *