スノーボードのバスプランの遅れについて

楽しみなスノーボードのバスプランを申し込んで、待ち合わせ場所や停留所に時間に到着できるように計画をしていきます。

主要な駅が発着地になっていることが大半なので、それほど迷わずに行くことが出来るものの、スノーボードは雪がある場所に出かけることになりますので、時には電車やバスの遅延が発生することもあります。早めに出かけて既に到着しているのであればまだ良いのですが、停留所に到着がまだだという場合には、自分が遅れてしまうとキャンセル扱いになってしまいます。

天候等の様々な事情で遅れそうだとわかった場合には、緊急連絡先に電話を必ず入れましょう。何もしないとそのまま無断キャンセル扱いになることが大半です。到着できない場合の対応や返金は、翌日に申し込んだ旅行会社にどうすればいいのかを確認して下さい。また、スノーボードを思う存分楽しんだ後に、帰宅のバスに乗り込むのももちろん自分で時間を確認して間に合うようにするのが原則です。

多少は待ってくれることもありますが、基本的には自分で間に合うようにしておいて、5~10分前には既に座っているような状態がベストと言えます。うっかりしてしまって急いでも間に合わなかったときには当然ながら発車してしまいますから、その場合は自分で帰りの手配をすることになるので注意しておきましょう。天候等の要因で送れ等がある場合には、その都度乗務員や旅行会社側に確認をして対応していきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *