大阪発、ナガシマスパーランドのバス旅行が人気の理由

三重県にある「ナガシマスパーランド」は、休日になると近畿地方・東海地方から大勢の観光客が詰めかける人気スポットです。

東京ドーム31個分の広大な敷地に、日本一長いジェットコースターや観覧車など幅広い世代が楽しめるアトラクションが勢ぞろいしているのが人気理由といえるでしょう。また近隣には「なばなの里」という花をモチーフにした観光施設と「長島温泉」もあるため、泊りがけで訪れる方が目立ちます。大阪にある旅行会社各社では、ナガシマスパーランドを含む長島温泉宿泊のバス旅行が用意されており、若い方達に人気があります。

その理由は、1泊2日予定の日程で約1万円で現地に赴けるということが挙げられます。この料金の中にはナガシマスパーランドの入園券、乗り物乗り放題パス・宿泊費・大阪発着の高速バス代も含まれるので、個人でいくよりも大幅なプライスダウンといえるでしょう。バス旅行のメリットは利用料金のお安さはもちろんのこと、移動が楽というのも人気がある理由です。

大阪だと主要駅にあたるJR大阪駅に集合すれば、あとはバスに乗ってナガシマスパーランドがある現地まで直通で行けます。個人旅行だったら長時間の自動車運転または、鉄道を使って移動することになり現地で遊ぶ前に体力を消耗してしまいます。バス旅行なら思う存分現地で遊んでも、帰りはゆっくりと車内でくつろいで帰れるのはいいものです。利用料金の安さと便利さが合わさった魅力的な旅行プランです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *