大阪から小豆島へのアクセスは車や電車で港に

小豆島は瀬戸内海の播磨灘にある島、年々人口は減少傾向にあるものの、有数の観光スポットを持つことからも、多くの人々が訪れる島の一つです。

人が訪れることが多いなどからも、大阪方面や山陰方面、そして四国の高松市からはフェリーの便も多くあるため、大阪方面からのアクセスにも便利です。小豆島は離れた場所にある島、橋などがありませんのでフェリーや高速艇を利用することになります。そのため、港までは電車もしくは高速バス、マイカーなどでのアクセスになるわけですが、大阪からの場合は、どこから船に乗るのかで変わる、小豆島にはいくつかの港があるので、どこから入るのかを決めておく必要があります。

船は揺れがあるので船酔いが心配だと感じている人も多いかと思われますが、最短で島に行く方法は高松港から高速艇を使う方法です。高松港からの高速艇は、土庄港や土庄東港に向かう船であれば約30分、草壁港に向かう高速艇は約45分です。ちなみに、大阪から電車で高松港へのアクセス方法は、新幹線を利用して岡山駅まで行き、当駅から快速マリンライナーを利用して高松駅が便利です。

所要時間は新幹線が約46分、快速マリンライナーが約52分ですから、約2時間弱で高松駅まで行くことができます。当駅から港までは徒歩約5分です。尚、高松駅は高速バスを使っても行くことができますし、バスの場合は電車とは異なり乗り換え不要です。ちなみに、高松港からフェリーを使う場合、坂手港は約60分、土庄港・池田港・草壁港の3か所はいずれも所要時間が約60分です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *