大阪発小豆島への1泊2日の旅

大阪から小豆島へは新幹線とフェリーを乗り継いで出かけることができます。

新大阪発の新幹線に乗り、姫路駅で下車の後にフェリーで島へと向かいます。もちろん、神戸からもフェリーが発着していますが、やはり姫路まで出てしまったほうがアクセスがしやすいのでお勧めです。フェリーで島に到着すると小豆島旅行の始まりです。自然豊かな島なので、レンタサイクルを借りて島を巡ってみるのも楽しみ方の一つです。

早朝に大阪を出て小豆島に着く頃にはちょうどお昼近くになっているので、シマノ観光センターでランチをすると良いでしょう。島で生産されたオリーブを使った料理や、季節に寄ってはそうめんを味わうことが出来るので、旅行客から人気となっています。小豆島の人気のスポットは、エンジェルロードです。潮の満ち引きにより砂の道が現れたりきえたりするので、潮が引いている時には砂の道を徒歩で渡って弁天島に行くことができます。

弁天島の約束の展望台では、幸せになることが出来ると言われる鐘があるので、鳴らしてみると良いでしょう。翌日はレンタカーを借りて島内にあるオリーブ園に出かけてみることをおすすめします。オリーブ栽培の歴史を学ぶことができたり、オリーブ園を散策することができます。体験コーナーでは世界中のオリーブオイルを自分好みにブレンドして、オリジナルのオリーブオイルを作ることができます。子供から大人まで楽しむことが出来る人気のスポットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *