大阪方面から小豆島へのアクセスは多数あります

瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、四国香川県に属する播磨灘に位置する島です。

香川県の高松港からであれば高速艇で約30分もしくは約45分のアクセスなど、利便性が高い環境に位置しています。大阪からの場合でも、高松港まで来れば後は高速艇で30分や45分で行き来ができる利便性もあるかと思われますが、大阪から高松港までのアクセスを行うよりも、神戸港からフェリーを使えば約3時間10分で小豆島に行くこともできます。

小豆島は、高松港や神戸港以外にも、岡山県の新岡山港や姫路港などからのアクセスもできるため、選択肢が非常に多いと言っても過言ではありません。さらに、大阪から高松駅行きの高速バスを使えば途中乗り換えなしで船に乗ることができるメリットもあるわけです。電車やバスを使わずにマイカーで小豆島に行きたい時には、それぞれの港まで運転しなければなりませんが、すべての港からの船はフェリーになっているため、マイカーを船に積み込んでの移動ができるメリットも持ちます。

尚、発着場所はどこから船に乗るのかで到着する港が変わりますので、島の中でどこに行くのかを最初に決めた上で出発する港を決めるのがお勧めです。例えば、岡山市備前市にある日生港からのフェリーは、大部港に着岸し、兵庫県姫路市にある姫路港からのフェリーは、福田港に着岸するなどそれぞれ異なります。また、日生港と大部港を結ぶ便は1日往復5便、姫路港と福田港を結ぶ便は1日往復7便など、発着便の数も違いますので注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *